暗褐色の亜空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神JF&中日新聞杯プチ回顧

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 阪神JFは、2番枠から道中内々中団を回ったウオッカが、
直線先に抜け出したダントツ1番人気のアストンマーチャン
ゴール前差し切ってGI初制覇。父タニノギムレットも種牡馬
として初のGIをゲット。

 直線入口で一寸行き場を失いかけたところを外へ持ち出し、
そこからは素晴らしい伸びどした。これなら来年のクラシック
戦線でも期待持てるかも。

 2着のアストンマーチャンは、ちょ〜っとかかり気味やった
かも。それでも直線向いた時は勝つかなとも思たんやけどね。
まあ、桜花賞までならこちらも有力候補。

 中日新聞杯は、道中内ピッタリ回ったトーホウアランが、
直線も最終的には内を突いて粘るインティライミを最後鼻差
差して2度目の重賞勝ち。

 この馬、骨折から見事復活できたいう感じですかね。来年の
GI戦線を賑わすかはもう一寸様子見せんとイカンかも知れん
けど。

 インティライミは、どうも勝てませんなぁ。常々もう少しやって
欲しいと思てんねんけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪神JF&中日新聞杯プチ回顧 暗褐色の亜空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる